医療介護連携

医療的視点なしに介護は成り立たない

高齢化の進展(超高齢社会)を背景に、在宅医療の強化を柱とした医療制度改定など、国の介護医療方針が大きく転換してきています。
今後は、今まで医療が担ってきた役割の一部を介護分野で担っていく必要があり、医療的な視点・知見を備えたワンランク上の介護が、社会的に必要になってきています。

いま医療が求められている理由

@超高齢社会突入
A医療費の削減
B長期の入院を廃止する方針

高齢者の推移

詳しくはこちら

医療と介護の連携

医療と介護の効果的・効率的な連携体制について紹介します。

医療的視点なしに介護は成り立たない

詳しくはこちら